<br>タグの正しい使い方

<br>タグは単純に文章の改行の命令で使いますが、
他に沢山の人たちがやるよくある使い方に、
段落わけとしての空行の挿入があります。

*「ちょっとデザイン的に空白を空けたいな。」

なんてときに

<br>タグでの空改行を連続で打ち込む。

分かりやすくお手軽で、とっても便利なタグですよね。
いやほんとに。
私もお世話になっていましたよ。

しかし実際のところは、
<br>タグでデザイン的に空行を入れるのは間違った使い方です!

brを連続してはいけない!

けだま改行

<br>タグで空行挿入などの「空白」は、
<br>タグを連続で打ちまくることになります。
普通はちゃんと表示されるし問題ありません。

しかし、このような<br>タグの使用は、
SEOの面では推奨されたものではないのです。
クローラーがいい顔をしません。
<br>タグでの空行挿入は今すぐやめましょう。

HTML記述

10年後、<br>
桃太郎は鬼退治に出発しました。<br>
<br>
しばらくするとヘルハウンドが<br>
物欲しそうに桃太郎を見ています。

表示結果

10年後、
桃太郎は鬼退治に出発しました。

しばらくするとヘルハウンドが
物欲しそうに桃太郎を見ています。

<br>の部分が連続で並んでいます。
こういった<br>タグの記述はSEO上ダメだということです。

*「<br>タグで空行を入れてはいけないなら、
 じゃあどうやって空白うぃ入れるの?」

確かに空白は、
文章を読みやすくする意味でも大切なデザインの一部です。
空白を取らないわけにはいかないでしょう。

pとbrを正しく使い分ける

段落を意味するタグには<p>があります。

段落とは、
一つの意味のある文章の塊のことなので、
<p>タグは文章を囲う専用のタグです。

空白を入れるときというのは、たいていは段落を区切るときですよね?

そして<p>タグの下には強制的に1行分の空白がはいります。

HTML記述

<p>
10年後、<br>
桃太郎は鬼退治に出発しました。
</p>
<p>
しばらくするとヘルハウンドが<br>
物欲しそうに桃太郎を見ています。
</p>

表示結果

10年後、
桃太郎は鬼退治に出発しました。

しばらくするとヘルハウンドが
物欲しそうに桃太郎を見ています。

という使い方をします。
1行分の間は<p>で段落を区切りましょう。

<br>タグは文章を改行するもので、
空白を空けるためのものではありません。
くれぐれも<br>を直接2個以上連発しないようにしましょう。

*「1行分だけじゃなくて、もっと空白を空けたいんだけど?」

確かに、私もけっこう空白を多くとることがあります。
<br>を使わない空白の空け方をこちらの記事で解説します。

こんにちは、このサイトの管理人「けだま」です。

もしあなたが、

  • 今のままでは、経済的に不安がある
  • ちょっとでも、お小遣いを増やしたい
  • 起業して自由になりたいけど、何をしていいのか分からない

と言った類の悩みをお持ちでしたら、 このサイトが少しお力になれるかもしれません。

このサイトでは、仕事を続けながら、 自宅でパソコンを使い、副業でお金を稼ぐ方法を紹介しています。

あなたはこのメルマガを愛読して初期費用0円で作業するだけで、 知らず知らずのうちに稼ぐための思考やコツが身に付きます。

断っておきますが、ある程度作業しなくては絶対にお金にはなりません。

解除はいつでもできますので、ご興味がありましたら登録してみてください。

今なら
パソコンで文字が打てればOK!
「誰でも確実にただで十万円以上稼げる方法」
プレゼント中!

パソコン一つで178万円稼いだ方法

※フリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

※メール内容の性質上、迷惑メールに振り分けられやすくなっています。
不達のようでしたら、迷惑メールフォルダもご確認ください。

おもな手法としては、「アフィリエイト」を駆使します。

アフィリエイトは、極めてリスク無く初められるビジネスです。

私は、アフィリエイトの様々な手法を試し、収入を得ていますが、

そのやり方を、このサイトで教えています。

主にアダルトアフィリエイトのやり方が主ですが、 追々一般アフィリエイトのやり方についても、発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code