<hr>タグ連打に注意

私は、
見た目にも分かりやすいように文章などの区切り等に、
よく水平線を入れ込んでいました。

水平線を手軽に引ける便利な<hr>タグですが、
実はあまり気軽に使わないほうが良いようです。

<hr>タグをデザインで使ってはいけない

<hr>タグの正式は使い方は、
物語の場面や、話題が変わるなどの節目として使います。

SEOの観点では、
そこまで神経質になるほどでもないとされていますが、
<hr>タグは文節以外「デザイン」としての意味合いが強い場合は
使わないほうがよいでしょう。

これはクローラーがいい顔をしないというよりは、
正しく文節などをクローラーに伝えることが出来ていないことを意味します。

デザイン的に<hr>タグを使うと、
クローラーに文節がめちゃくちゃに認識され、
せっかくいいコンテンツを書いても、
内容が正しくクローラーに伝わらない可能性が出てきます。

この問題はあまり意識しなくてもいいとされるほど些細なことかもしれませんが、
沢山の良質なコンテンツ記事を作成するに当り、
積み重ねなのでやはり「しないよりはしたほうがいい」なら意識したほうが良いでしょう。

「文節がめちゃくちゃなページが沢山あるサイト」、ではないほうが良いですよね?

後から膨大な数の記事の、
そんな些細な箇所を一個一個直す気にはならないはずです。
私は嫌です。

ならばやっぱりコンテンツ作成の段階で意識しておくよいでしょう。

<hr>タグを使わない水平線の引き方

だはただ単に、デザイン的に水平線を引くにはどうすればいいのでしょう?

答えとしては、<div>タグを使います。
<div>タグにクラス付けして、
上辺(border-top)か下辺(border-bottom)に線を指定すると良いでしょう。

css記述

.suiheisen{          /*クラスを定義しています*/
border-top: solid 2px red  /*内容を記述しています。1本線、太さ2px、赤*/
}

HTML記述

<div class=”suiheisen“>
ぼーだー
</div>

表示結果

ぼーだー

<div>タグに限らずほかの要素(ブロック、インライン要素問わず)でも、
大体は線指定ができるので、適切なタグを使いながら線指定をしましょう。

  • 縦線を引く方法>
  • こんにちは、このサイトの管理人「けだま」です。

    もしあなたが、

    • 今のままでは、経済的に不安がある
    • ちょっとでも、お小遣いを増やしたい
    • 起業して自由になりたいけど、何をしていいのか分からない

    と言った類の悩みをお持ちでしたら、 このサイトが少しお力になれるかもしれません。

    このサイトでは、仕事を続けながら、 自宅でパソコンを使い、副業でお金を稼ぐ方法を紹介しています。

    あなたはこのメルマガを愛読して初期費用0円で作業するだけで、 知らず知らずのうちに稼ぐための思考やコツが身に付きます。

    断っておきますが、ある程度作業しなくては絶対にお金にはなりません。

    解除はいつでもできますので、ご興味がありましたら登録してみてください。

    今なら
    パソコンで文字が打てればOK!
    「誰でも確実にただで十万円以上稼げる方法」
    プレゼント中!

    パソコン一つで178万円稼いだ方法

    ※フリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

    ※メール内容の性質上、迷惑メールに振り分けられやすくなっています。
    不達のようでしたら、迷惑メールフォルダもご確認ください。

    おもな手法としては、「アフィリエイト」を駆使します。

    アフィリエイトは、極めてリスク無く初められるビジネスです。

    私は、アフィリエイトの様々な手法を試し、収入を得ていますが、

    そのやり方を、このサイトで教えています。

    主にアダルトアフィリエイトのやり方が主ですが、 追々一般アフィリエイトのやり方についても、発信していきます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code