色々な内部SEO対策

SEO対策

色々な内部SEO対策

明確なライバルが強いほど、SEO対策も重視して闘う必要があります。

逆に言えば、明確なライバルが弱い、
もしくは、ライバルが居なければ簡単なSEOでも上位表示できるかも知れません。

ここでは、検索エンジンが特に重要視している内部SEOについて触れます。

文字を書くことの必要性は?

グーグルは、ユーザーにとってどのくらい、有益性があるのかを見てきます。
クローラーは、テキスト文字しか理解できないので、
必然的ではありますが、その制度はまだ完璧ではありません。

主には、

  • キーワード
  • 内容
  • 文字数
  • オリジナリティ

が大事です。

文章内容のよるseo

キーワード

クローラーがサイトの内容を判断するのに、
どんなキーワードがあるかで見てきます。
検索される言葉を盛り込みましょう。

内容

どんなことが書いてあるのかは当然大事です。
強いサイトを作るなら、文章力は強くなくてはいけません。
キーワードだけを並べ立てた内容は、ぺらっぺらだと判断されます。

文字数

文字数がある記事も上位表示しやすいです。
文字数が多ければ、単純にあらゆるキーワードを含んでくるはずです。
ボリュームがあれば、内容にも厚みがある下判断できます。

オリジナリティ

さらにグーグルは多様性を好みます。
同じような内容のサイトはあってもしょうがないということです。

コピペ文章なんかもってのほかです。
逆にペナルティーを受けてしまうので、気をつけましょう。

自分だけの情報が載っていれば、SEOに強くなります。

強い文章で文字数が多ければ、SEOには相当有利といえるでしょう。

HTMLタグの適切な使用

htmlによるseo

これは、グーグルにはあまり重要視されていませんが、
HTMLタグにはそれぞれ適切な使い方があります。

やらないよりは、やったほうがいいでしょう。

よく使うものとしては、

  • 見出しhタグ
  • 改行タグ
  • pとdiv

などがあります。

画像ファイルにもSEO対策を

グーグルは、文字テキストだけのサイトよりも、
ある程度画像を使ったサイトを好みます。

グーグルのクローラーは、画像自体がどんな画像なのか、
判断することはほとんど出来ませんが、
画像ファイルにテキスト文字を含めることで、
判断させることが出来ます。

内部リンクの充実

内部リンクとは、
一つのサイト内で他の記事にリンクを付けることです。

内部リンクが充実したサイトは、
ユーザビリティに長けたサイトだと判断されます。

ブログサイトの更新頻度

グーグルは、更新頻度の高いサイトを好みます。

サイトの更新が頻繁ならば、
それだけ新しい情報があると判断します。

アクセスアップ

まとめ

全ては、ユーザーの為を思ったグーグルの思考です。
ユーザーの為を第一に考えれば、おのずとグーグルにすかれるサイトになります。

こんにちは、このサイトの管理人「けだま」です。

もしあなたが、

  • 今のままでは、経済的に不安がある
  • ちょっとでも、お小遣いを増やしたい
  • 起業して自由になりたいけど、何をしていいのか分からない

と言った類の悩みをお持ちでしたら、 このサイトが少しお力になれるかもしれません。

このサイトでは、仕事を続けながら、 自宅でパソコンを使い、副業でお金を稼ぐ方法を紹介しています。

あなたはこのメルマガを愛読して初期費用0円で作業するだけで、 知らず知らずのうちに稼ぐための思考やコツが身に付きます。

断っておきますが、ある程度作業しなくては絶対にお金にはなりません。

解除はいつでもできますので、ご興味がありましたら登録してみてください。

今なら
パソコンで文字が打てればOK!
「誰でも確実にただで十万円以上稼げる方法」
プレゼント中!

パソコン一つで178万円稼いだ方法

※フリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

※メール内容の性質上、迷惑メールに振り分けられやすくなっています。
不達のようでしたら、迷惑メールフォルダもご確認ください。

おもな手法としては、「アフィリエイト」を駆使します。

アフィリエイトは、極めてリスク無く初められるビジネスです。

私は、アフィリエイトの様々な手法を試し、収入を得ていますが、

そのやり方を、このサイトで教えています。

主にアダルトアフィリエイトのやり方が主ですが、 追々一般アフィリエイトのやり方についても、発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code